COMPANY会社案内

会社案内

中島製作所の基本的な情報、代表メッセージや企業理念、会社のこれまでの歩みをご紹介します。

MESSAGEご挨拶

株式会社中島製作所は1969年設立以来、お客様が満足する製品作りをモットーに邁進して参りました。

日本が世界に誇るものづくり。
私たちが作っているものはその中でもほんの一握りの部品にすぎませんが、
グローバル化が進む世の中で、日本のものづくりの火を絶やさぬよう、先代から引き継がれた技術や経験、ものづくりに対する考え方を継承し、海外の追従を許さない卓越した精度・品質を素早くお届けできる企業を目指しております。

多様化かつ高度化するお客様のご要望にお応えするため、
最新の設備の導入と社員教育を行い、お客様の満足を追求するとともに、
会社の力の源泉である社員の健康に配慮し、社員とその家族の幸せを追求することで
豊かな社会作りに貢献できるように精進して参ります。

今後ともご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

ご挨拶

PHILOSOPHY理念

一.納期の厳守
一.不良品を出さない
一.経費の節減
一.横の連絡を密にする
一.整理・整頓・清掃
一.決定事項は必ず実行

OVERVIEW会社概要

会 社 名 株式会社 中島製作所
所 在 地 〒446-0005 愛知県安城市宇頭茶屋町南裏47番地10
T E L (0566)97-8247
F A X (0566)98-3821
創  立 1969年7月
資 本 金 1,000万円
従業員数 22名
代 表 者 代表取締役社長 中島 守彦
事業内容 電子部品実装ロボット部品製造
工作機械部品製造
チャック部品製造
自動車部品製造
油圧空圧シリンダー製造
主要取引先 株式会社アネブル/ 株式会社アドテック富士/加藤謙鉄工株式会社/株式会社ケーエスケー/高松機械工業株式会社/帝国チャック株式会社/中村留精密工業株式会社/富士エンジニアリング株式会社/株式会社FUJI/株式会社マキタ

HISTORY会社沿革

1952年(昭和27年)
個人会社 中島鉄工所として発足
特殊刃物、ベアリング関係、自動二輪車の部品製造を手掛ける
1954年(昭和29年)
油圧、空圧シリンダーの製造を開始
1956年(昭和31年)
個人会社中島鉄工所から中島製作所へ社名変更
1959年(昭和34年)
株式会社FUJI様と取引を開始
1966年(昭和41年)
中村留精密工業株式会社様と取引を開始
1969年(昭和44年)
資本金500万円で株式会社中島製作所設立
1981年(昭和56年)
安城市里町から安城市宇頭茶屋南裏へ本社工場を移転
1988年(昭和63年)
本格的に精密電子機械部品の製造を開始
1995年(平成7年)
増資を行い、資本金1,000万円となる
2000年(平成12年)
事業拡大に伴い、安城市橋目町新居林へ第二工場を設立
2009年(平成21年)
事業縮小に伴い、第二工場を閉鎖
2013年(平成25年)
本店を移転
旧本店 : 愛知県安城市里町二丁目6番12
新本店 : 愛知県安城市宇頭茶屋町南裏47番10
2016年(平成28年)
健康宣言チャレンジ事業所認定
2017年(平成29年)
健康宣言チャレンジ事業所認定
2018年(平成30年)
健康宣言チャレンジ事業所認定
2019年(平成31年)
健康経営優良法人2019認定
2019年(平成31年)
健康宣言チャレンジ事業所認定
2020年(令和2年)
健康経営優良法人2020認定
2020年(令和2年)
健康宣言チャレンジ事業所認定
2021年(令和3年)
健康経営優良法人2021(中小規模法人部門 ブライト500)

ACCESSアクセス